(携帯電話用の簡易版はこちら)

このサイトでは・・・

関悦史氏の2011年3月11日から4月11日までの一ヶ月間のツイートとリツイートを掲載し、句集「六十億本の回転する曲がつた棒」のうち、Ⅸ章「うるはしき日々」冒頭2ページと少しの句に関連するものを別途拾い上げました。また、同時に表示しているグラフは、関連する言葉がどれくらいの頻度でツイートされたかを表しています。

関悦史氏は茨城県在住。東京の東、福島の南で、震災直後より報道や中央政治の目にほぼ留まらなかった被災エリアの一つです。うるはしき日々の章は、ここに挙げた句の後も続いています。

内容は氏の句群ともども、当時の状況を呼び覚ましてしまう場合がありますので、閲覧の際は気をつけてください。


なお、こちらにツイートが掲載されている方で何か不都合がございましたら、些細なことでも構いませんので、 ot@ameyu.net までご連絡下さいませ。

2012年4月2日 佐間央太


左のタイトルページをクリックすると、句を表示します。

(句の左右の影をクリックすると、その句へ移動します。)

(→携帯電話用の簡易版はこちら)


特報!!  2017年 春
 第二句集『花咲く機械状独身者たちの活造り』(港の人
 評論集『俳句という他界』(邑書林
 御出版!!


2012年 第三回 田中裕明賞受賞!!

※句集「六十億本の回転する曲がつた棒」の購入は 邑書林 へどうぞ。



(言葉の検索には hirax.netで配布されている WordFreqというツールを利用しています。)